Count per Day
  • 281023総閲覧数:
  • 184今日の閲覧数:
  • 253昨日の閲覧数:
  • 2012/06/13カウント開始日:

Posts Tagged ‘。’

5つの病因論 その2

早いもので、もうじき3月半ばですね。昨日、うぐいすの初鳴きの声が聞こえました♪

まだまだ、これから練習といったところですが、ぎこちないホーホケキョー♪も初々しくてとってもかわいらしいです💗

春が来たよと教えてくれているようです♪

4c6c4ac4eeb0fa6d816e5946cd52b89b_s

ちなみに、上記の写真ですが、鶯(うぐいす)というとこの鳥だと思っている方が多いそうですが、これは、メジロです。目の回りやおなかが白くなく、鶯色だけの鳥がうぐいすです。

先日、クリニックの庭木にメジロのカップルが遊びにきてくれたようです♪

かわいい小鳥たちを見ていると、とてもこころが和むので、ぜひ、鶯もメジロも野鳥もまた遊びにきて欲しいです(^^)/

温かくなり、雨も時折降ってもうそろそろインフルエンザも終息を迎えるかと思っていたのですが、今年は、4月頃までインフルエンザが流行すると言われているようです。少し前は、AとBの両方でしたが、今は、B型がはやっているようです。

受験生の皆さん、あと少しです。試験まで、まず気合いを入れて、当日元気に、試験を受けることが出来ますことを祈っております。


 

e76eba2ad8eff90b2ea9246a32c24a1c_s
2.電磁波、ジオパシックストレス
(地面からくる有害なエネルギー)

すべての異常な人口的な電磁波は、正常な機能を低下させたり潜在的に有害であるといわれていますが、実際に日常生活をおくる上で目に見えない電磁波の害を意識することはないかもしれませんが、高圧電線の近くで小児白血病の発生率が高くなるデータや、アメリカでは携帯電話で脳腫瘍になったという理由で訴訟がおきたりしています。

電磁波をカットするグッズなどを使用して防いだりします。

電磁波が主な原因でてんかんやめまいや体調不良などの症状があるかた、電磁波をカットするように日常生活を見直さないと、改善はみられません。

電磁波をカットする対策も推奨しています。

ナチュラルファミリークリニックでは、壁に電磁波カットシートを使用しているので壁からの電磁波は遮断するように工夫しています。

また、それ以外にも電磁波やジオパシックストレスを軽減するものも待ち合いや診察室以外の目の触れない場所においています。

院長が以前、このグッズを賃貸のメゾネットの家で途中から購入し使ったところ、となりの家の家族が不眠で悩まされていたのだけど、、、。あるときから良くなったといわれていて、それが、この機器を購入し設置したときと一致していました。半径20メートル以内に効果があるので、隣の家にも効果が波及していたようです。

目に見えないけど、効いているということを実感した出来事だったようです。

私は、電磁波を過敏に察知しやすいのですが、外出の際、建物の上部の方にいくにしたがって、身体がとてもだるく眠く無気力になるのがわかります。上の階ほど電磁波は強い傾向にあるとあとで、本の文献から知り、納得しました。

ナチュラルファミリークリニックはとても心地よく、植物がよく育ちます。クリニックに来院した患者さんは、血圧が、家よりも低く出ることが多くびっくりされます。なんか、ここにくると心地よいという感覚をされる方が多いのは、実は、電磁波の影響がとても少ないことも関係しているのです♪

 

ef266e55a88db28ed28a2ab4e24e38cb_s