Count per Day
  • 240834総閲覧数:
  • 106今日の閲覧数:
  • 312昨日の閲覧数:
  • 2012/06/13カウント開始日:

Archive for 3月, 2018

桜パワー その3

桜満開の日々、クリニックの背後の山々も山桜満開でとても綺麗です。

その山々からは、春になると可愛らしいウグイスの声が聞こえてきます。しかもクリニックの近距離にきて美しい歌声をきかせてくれます。

ここ数日前から、熱心にうぐいすの鳴き声の練習が始まりました。

まだまだぎこちない鳴き声がまたとても可愛らしく

微笑ましく思います。

 

 

 

桜は、

風水的には、桃と同様、

浄化作用が強いとされる木で

鬼門除けとして

古くから植えられている場合もあるのだそうです。

五分咲きと満開は、

『祈願の花見』

散り際の桜吹雪を

『厄落としの花見』といわれています。

愚痴や不満、不運がたまったら

散り際の桜の木の近くにたって

桜吹雪を浴びて邪気をはらう方法があることからも、

たとえ木を離れた後でも、

桜の花びらは、

特別なエネルギーを出し続けているのです。

さらに、

その多くの花びらを惜しみなく散らすことで、

桜は周囲にそのパワーを拡散し、

幸運をもたらすといわれています。

そのため、

満開を過ぎた時期も

桜のパワーを吸収するには最適で、

大地や大気に桜のエネルギーが

あふれんばかりに満ちているのだそうです。

自然がもたらす桜の力を宿した、

大気や大地はその時期、

その瞬間しかない特別なもの。

そのタイミングを逃さないように

より強力な開運パワーが宿るのでしょう。

 

だからこそこの時期に、

桜の力を取り入れることで

自然のパワーを宿し、

開運を得ることができる

いわれているのだそうです。

 

こんな色んな桜のパワーを知ると

年に一度の限られた期間、

あ〜今年も見に行けなかったなんて、もったいないことだと

思えますね。

 

ぜひ、今年からは、

ますます花見を楽しんでいただけたらと思います♪

花より団子と言いますが、花も団子も大好きな私、

どちらも楽しみたいと思います。

 

春の季節、お別れもあり、また出会いでもある季節

よいご縁がみなさんに訪れますように。。。♪

 

桜のパワー その2

桜の花が、あまりにも早くに満開になりそうでしたが

途中の寒さや雨のために

満開の時期が遅くなり

今週末から来週にかけて

お花見を楽しむことができそうで嬉しく思います♪

15度以上の日々が続くと一気に桜は花が開くそうです。

とはいっても、日中温かくても

花冷えといわれる言葉があるとおり

夜は冷えますので

みなさま、

お身体にご自愛くださいね♪

 

 

桜は、女性の金運を司るといわれています。

 

それはなぜか?というと

 

その形に理由があり、

桜は5つのはなびらを持つ五弁花で、

花びらの頂点のすべてを結び合わせると

完全な五芒星になるのです。

 

 

この五芒星は、

日本では

陰陽師である安倍晴明が用いた

最強の印として

エジプトでは、

すべてを創造する子宮の象徴として

知られており、

多くは、『魔法』、『女性』を象徴するシンボルになってい

ます。

 

 

その中でも、

最も重要なのは

この五芒星が

『金運』のエネルギーを司る

金星のシンボルなのです。

古代バビロニアにおいて

五芒星は

金星のシンボルで、

この印を正しく記すことによって

その力が解放され

『究極の富』をもたらすとされていたそうです。

 

 

金星は、

愛と美の女神ヴィーナスでも知られる

女性の星。

女性の金運を司る五芒星の力が

五弁の花である桜に宿っているのだそうです。

 

 

桜に、こんなパワーも宿っているなんてビックリですね♪

ストレスから身体を守るホルモン その4 性ホルモン バランス系の症状

強いストレスを受けると

副腎はそれに対応しようとして

大量のコルチゾールを分泌するため

その他のDHEAや性ホルモンが不足し、

性欲が低下してくるそうです。

 

 

また女性の閉経後

女性ホルモン

卵巣ではなく

副腎で作られるので

 

副腎が疲労していると

 

女性ホルモンの分泌も減少し

更年期障害が重くなるなどの影響が表れることもあります。

副腎疲労で

ホルモンの分泌が妨げられるのです。

 

 

副腎の働きがどれほど大事なのかがわかりますし、

ストレスが身体にどのように影響を与えているのかが

よくわかりますね。

更年期障害、

ホルモン異常、

性欲低下も

副腎が鍵を握っているのです。

 

とすれば。。。

解決策はあるということです。

 

食事、生活習慣や漢方などで

補いながら体質を変えていくとよいですね。

桜のパワー その1

今週は、とても温かい陽気で今日は、高知県でさくら開花宣言が発表されました♪

梅の花とさくらと同時に咲いてしまいそうですね。

 

名古屋でも、例年より1週間ほど早く開花予想です。入学式まで桜の開花が持つと良いですね。

 

明日からは、また冷たい陽気になるようですので温度差に身体が慣れず体調を崩しやすいのでくれぐれも季節の変わり目にはお身体にご自愛くださいませ。

 

 

さてさて、桜は、昔から神通力が宿るとされる特別な木なのです。

日本一といわれる桜の名所、

吉野山では、

毎年3万本もの桜が咲きます。

ここは日本でも最高峰のとても大きなパワーをもつ霊山として有名です。

 

その中でも、

さらに吉野金峯山寺は

強力な浄化力を持ち、

世界遺産にも指定されている

金峯山寺蔵王堂は、

桜で有名な奈良の吉野山にある

金峯山修験本総本山で

1300年以上も前に、

役行者という修験道の開祖が開拓した

パワースポットなのです。

 

 

修験道は、

山をはじめとする自然の聖なるパワーを

神仏としてあがめているのです。

 

修験道において、

山の桜は、

『蔵王権現(ざおうごんげん)』という神様が宿る

神聖なご神木とされており、

『一枝を折る者は指一本を切る』という

厳しい掟すらあったといわれていたようです。

神通力が宿るという桜の花、

だからこそ皆、魅了されてしまうのでしょうか。

 


桜色のピンクは、

とても優しい色で大好きです。

不安があるとき、

落ち着きたいとき、

ストレスがあるとき、

桜色の布やタオルを

肩からかけて身体を覆うと

とてもこころが

穏やかになります。

 

 

とっても簡単に出来る

セルフケアが色を使って出来ます。

 

心と身体のケアとして、

とてもおすすめの方法です。ぜひ、試してみてください♪

 

感謝のバトン♡ 

先週は地域の少年野球の卒団式でした。

こどもの思いのこもった

指導者の方々や

卒団生や在団生や父母の方にむけてかいた文章、

そして指導者の方々の温かな愛情と

思い出と思いのこもった言葉に

ジーンと来て

何度も頬に涙が流れてしまいました。

子ども達の涙、

未来を背負うキラリと光るまだ若き子ども達の純粋な想い

と幼き青春の一ページ、

汗水流して頑張ってきた日々の達成感を

かいま見ることができ、

とってもとっても感動しました☆

 

 

いつも暑い時も寒い時も、

土日も祝日も朝から晩まで

子ども達の育成のために

本当に頭が下がりますm(_ _)m

これからの子ども達の未来のために、

ご尽力くださる

温かな指導者である大人の方々の愛を

いっぱいいっぱいいただいて

子ども達は本当に幸せだなあ♡と

いつもただ、ただ感謝の

気持ちがたくさんあふれてきます。

 

 

大人になるまでに、

7人の素晴らしい大人の愛情を

受けられたら素晴らしい子どもになる

という話を以前きいたことがあります。

 

 

なかなか、核家族化もあり

地域とも関わりの少ない今の世の中で

大人の方の愛を受ける機会が少ない中、

本当に自分のこどものように、

そして自分の孫のように

時には、厳しく、時には優しく、

集団行動、忍耐力、協調性、上下関係、挨拶など

とてもたくさん大切なことを教えてくださって、

この愛を知ったら

絶対みんな間違った道にはいかないな!と感じます。

本当に、指導者の方々、

素晴らしい社会貢献ありがとうございます。

 

いろんな形で

社会に貢献する方法があることを

指導者の方々から

お手本をみせていただいてます。

 

私自身も、

人の役に立てるようにがんばりたいと思いますが、

きっと子ども達もそんな想いを感じているのだと思います。

 

 

『大きくなったら指導者の方みたいに子どもが出来たらお手伝いしたい。』

と子どもがボソッとつぶやいたのを

1年ほど前に聞きました。

きっと、

子どもの目にも

大人の良き姿がかっこ良く、

まぶしく見えていて、

指導者の方々に

こころからありがたいなという気持ちも

湧き出ていて、

感謝の気持ちを返そう、

送ろう

としているのだと思うと

とても嬉しい気持ちになりました。

 

実際に、

その団員だった方が、

成人して大人になり、

指導者として来てくださり、

またその子どもへと

バトンタッチされ、

本当に素敵な恩送りだなあと感じます。

 

恩返しも大切ですが、

自分がされて嬉しかったことは、

また同じように

他の方にも恩を送ると、

いっぱいいっぱいありがとうが広がり

優しさと思いやりのある世の中になると思います。

 

大きなことでなく、

小さなことでも

、少しづつでも

日々ご恩送りをしていきたいなと思いました。

 

卒団生の方、そして、卒業された皆さん、新しい春がまっています。

これからのイキイキと自分らしく輝いた人生へと導かれますこと祈っております☆

 

ストレスから身体を守るホルモン その3 不眠症、睡眠トラブル

 

まだまだ肌寒い日も続いてます。

先週から花粉症で来院するかたが急増しております。かなり花粉が飛んでいるようです。

気候の温暖の差がある日々のため、体調不良や風邪、まだインフルエンザにかかる方もおみえになります。

以外と春先は体調を崩しやすいので健康管理をして元気に毎日、笑顔で春を楽しんでいただきたいと思います♪

 

ストレスから身体を守るホルモン その3

幸せホルモンと

呼ばれている

セロトニンは、

脳や神経に

シグナルを送る

神経伝達物質です。

このセロトニンから

メラトニンという

眠りに欠かせないホルモンが作られます。

 

副腎に疲れがたまると

セロトニン不足になりやすく

同時にメラトニン不足が起き

不眠や睡眠トラブルに

またその対処として

コルチゾールが使われるので

副腎疲労が悪化します。

 

副腎が疲れることで

メラトニン不足になるのです。

副腎のはたらきって、とっても大切なことがよくわかりますね。

 

幸せホルモンがたくさんでるように、

副腎機能をよくしておくことも

日々すっきりと快眠出来ることにも

欠かせないことのようです。

 

魔法の言葉 その3

感謝の気持ちを持ち続けるために

ずっと初心を忘れずにいるために、講演してくださった先生は、寝る前にありがとう日記をつけているそうです。

 

ありがとう日記

○○があった。ありがとう!

そのおかげで△△に気づいた(〜を学んだ)

気づきを与えてくれた□□に感謝します。

 

ありがとう日記をつけると、

表情が笑顔になる

気づきがある、

嫌なことも良いことに変換でき

前向きになれるそうです。

ありがとう日記を書いた子ども達の感想に

 

結果が出てないと嘆くのではなく、

感謝の言葉とともに前に進む

良い言葉を使い続けると

必ず進化できる。

人は、共に助け合える友や仲間、

周りの人への

感謝を忘れず

前進し続ける人だと思う。

感謝の気持ちを

みんなが持つようになると、

世界が輝き、

優しい人が増え、

幸せになれる人が

溢れ出すと思う。

 

本当にその通りだと思います。そんな笑顔あふれる素敵な世の中をめざし、まずは自分からがんばりたいと思います。

感謝日記、おすすめです♪

言葉に見合う意味合いが実際に起きる。

ずっと言い続けるとよく、

スポーツ選手は、

とくに顕著に結果が出る。

運は、

人からもらわずに、

自分から作り出せる。

感謝と努力どちらも大切。

ありがとう。感謝します。とろもにがんばる。

2つ合わさると、どんどん大きくなり、運がどんどん大きくなる。

 

この講演会の先生は、

自分の人生も言葉を使い、

運をいっぱい引き寄せ続けてみえるのです。

とても温かく、優しく、器の大きな、大我の愛に生きるこころから尊敬できるとっても素敵な先生です💗

よき師のよいところをたくさんたくさん学び、見習い、自分の人生に活かして愛と優しさでいっぱいの世の中になるように努力と感謝していきたいと思います。

 

みなさんが毎日幸せにイキイキと生きられるように、魔法の言葉の知恵をご紹介しました。

運の良い人は、すぐに実践する人だそうです。

 

簡単に出来る魔法。ぜひ、実践していただきたいと思います♪