Count per Day
  • 233040総閲覧数:
  • 56今日の閲覧数:
  • 138昨日の閲覧数:
  • 2012/06/13カウント開始日:

クリニックからのお願い

当クリニックには、小さなお子様から年配の方まで幅広い年代の方が来院されます。クリニック内の室内環境にはいろいろな過敏症の方にも配慮しておりますが、自覚症状のある方も含め、出来るだけ多くの方が心地よく快適に過ごしていただけるように以下の配慮をお願いしております。

咳の出る方はマスクの着用(咳エチケット)

携帯電話・スマートフォンの電源オフ

くつ下の着用とスリッパの使用 (注1)

飲食の禁止

土足の禁止

静かに移動を(ドアの開け閉め、走らない)

敷地内の完全禁煙

皆様のご理解とご協力をお願い致します。

 

注1 くつ下の着用スリッパの使用について-

当クリニックでは、すこしでも快適に過ごしていただくために、床に無垢のスギ材を使用しております。診療所という公共の場ですので、ウィルス、真菌(カビ、水虫)や細菌などの感染、また出血や滲出液(ジュクジュク)がある皮膚から血液を介した感染を広げるということがあってはなりません。直接肌が触れたりするだけでなく、間接的に床やマットを介しても人から人へ感染します。現に銭湯や家庭内でも乳幼児でさえ真菌(カビ、水虫)に感染することがありますし、保育所における皮膚からの血液感染の可能性も報告されています。 感染を広げないためにも、裸足での来院は避けていただき、是非くつ下の着用スリッパの使用(クリニック内にあります)をお願い致します。また土足についても(外を歩いたまま中に入るなど)ご配慮をお願い致します。咳エチケットと同様みんなが気持ちよく過ごせるために皆様のご理解とご協力をお願い致します。