Count per Day
  • 268925総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
  • 160昨日の閲覧数:
  • 2012/06/13カウント開始日:

Archive for 2月, 2016

バイオレゾナンス医学で考える5つの病因論 その1

9ed7bcb23741bfbfb0e414f0296fb8f9_s5つの病因とは

1.重金属(水銀、パラジウム、ヒ素、鉛など)、歯の詰め物、水

小さなお子さんの場合、歯の治療で金属が入っていることはあまりないですが、それでもゼロサーチで診察をすると、多くのお子さんに金属の反応がみられます。アトピーや、蕁麻疹、自閉症、発達障害などの原因となっていることもありますので、金属を排出する漢方薬などや漢方サプリなどを飲んでいただくことをおすすめします。

症状がでているときは、体質改善ではおいつきませんが、おさまっているときこそ、体質改善、根本治療をしておくと何かをたべても、処理をする解毒能力があればあるほどアレルギーがでにくくなるので、根本治療をおすすめします。

デトックスの漢方サプリは、保険がききませんが、お子さんだと、3ヶ月ほどのんでいただいています。それ以上必要かどうかは、身体の具合をみながら決めていきます。

大人の方は、ガンや掌蹠膿疱症、アトピー、化学物質過敏症、難病、頭痛、うつ病、肩こりなど、歯科金属がかなり関係していることもあります。口腔内に金属が入っているままで、漢方薬などを飲んでも金属の除去は効率的ではないので、当院では歯科治療後の内服をおすすめしています。

単に金属をはずすだけでなく、根管治療や土台までしっかりと金属を除去しないと改善はみられないこともあるので、しっかりと勉強して治療してくださる歯医者さんをご要望があれば、ご紹介しております。歯科治療は自費ですが、いろんな病気の原因ともなっていますので、金属除去を推奨しております。

症状がとれるとれないはひとそれぞれですが、歯科治療を受けた方のデータをみると9割のかたが、改善しております。

もちろん、歯科治療後、身体にたまっている重金属をだす、点滴や漢方などで治療をしていきます。

8eb19dc428af1fd317c0b2096173ffd2_s


バイオレゾナンス会員の医師は、今まで治らないと思っていたものもこの病気の原因を取り除く方法の治療で、治すお手伝いが出来るようになるので、やりがいがありイキイキとしています。

西洋医学のみの狭い医療の世界だけでは限界があり、医師をやめようかと思った先生も何人もいらっしゃいましたが、今は、バイオレゾナンス医療は楽しいと♪目を輝かせて働いておみえになります。

バイオレゾナンスの医師は、医師になるとき、人を元気にしたいという志をずっと持ち続ける素敵な先生方ばかりです。もっとたくさんの歯科医、医師の先生方が勉強してくださるといいなと思います。


みなさん健康で、笑顔でいきいきとした楽しい毎日を送りませんか?

スタッフ一同、笑顔を広げる、お手伝いをこれからもしていきたいと思います。

今日も、最後までお読みくださりありがとうございます。

みなさんにとって、明日も素敵な1日でありますように。。。

ナチュラルファミリークリニックの治療について

節分をすぎ、院内の装いはひな祭りの飾りへとかわりました。毎回、季節ごとにかえるしつらえを楽しみにしてくださる方が多く笑顔を拝見できるととても嬉しくなります♪

おひなさまというともう春がそこまで来ているように感じますね。庭の木々は、小さな芽で春をまっています。まだまだ、寒い日がつづきます。みなさま、お体にご自愛くださいね♪

31a4dcb8628cb9cdde74d093ed3df06a_s


今日は、とても大切な出会いであったバイオレゾナンス医学に基づくナチュラルファミリークリニックの治療や考え方、方針についてお話をしていきたいと思います。

西洋医学では、出ている症状に対して治療をしていきますが、原因となる生活習慣、食事、こころのもちかたについてはふれません。ですから、ガンの手術をすれば、今までと同じ生活をしていいですよ、といわれます。

東洋医学では、原因となることもかんがえていきます統合医療はさらに、色んな角度からみて幅広い視点でみていきます。他にも原因となることを、除去するように根本的な治療をしていきます。

現代医学では、目に見える異常、検査データの異常だけをみていますがそれは病気の本質の34のほんの少しの部分だけを示すに過ぎません。

ナチュラルファミリークリニックでは、ゼロサーチとレヨメーターという機器を使い、ストレス具合や病気や症状をみて、東洋医学のと言われる身体の微細なエネルギーの流れで、免疫力、病気の原因などを推定してきます。

身体の不調がある場合は、血液データや画像や自覚症状に問題なくても、なにかしら問題がある場合は、気の滞りや気の流れのゆがみがみられます。

人には、自然治癒力があるので、の免疫を司る自然治癒力がうまくはたらくように原因を取り除いていくと、元気に生きていくことが出来るのです。

気の流れを悪くしている原因をさぐり、その原因を調整するのに必要な気の流れを整えるものを選び、薬を処方してきます。

漢方薬は、身体の気の流れを調整するものをだしますが、気の流れをもとに処方すると漢方薬は、急性期にも慢性期にも、とても有効に作用することが多いです。

また、免疫力をあげ、自然治癒力をあげるためにも薬をだします。体質改善に効くのはもちろん、抗生剤や抗ウィルス剤、抗真菌剤などのような作用をするものもあります。

体質改善は、漢方でもサプリメントでもまずは、3ヶ月以上続けていただくことをおすすめしています。

複数の体調不良の原因をひとづずつ取り除いて治療していきます。今まで、不摂生があればあるほど時間がかかります。

単なる疲れでも、疲労の度合いが軽度であれば、1ヶ月ほどで改善しますが、ずっと疲れを溜め込んだ場合は、時間がかかることが多いですので、何事も早めの受診で、病気予防が必要ですね。

また、統合医療は、ひとつのことにこだわらずいろんな角度からみていきますので、必要な場合は、西洋薬の処方もしていきます。

ナチュラルファミリークリニックでは、通常の西洋医学と東洋医学それからバイオレゾナンス医学、それに加え常に新しいことを学び少しでも患者さんにお役に立てるようにと日々、勉強してよいことは取り入れるようにしております。

次回は、バイオレゾナンス医学でいわれている病気の原因について書かせていただきますね。

今日も、最後までおつきあいありがとうございます 💗

今日も、みなさま笑顔で素晴らしい1日をおすごしくださいね ♪
ca5f86877b342fc2f8f8479e6252294b_s

本当の愛とは💗

本当の愛とは💗

多くの人は、愛するより愛されたいといいます。

確かに愛されると嬉しいのですが、相手から幸せにしてもらおうなどと、求めているだけではいつまでも幸せになれないのです。

では、愛されるには、どうしたらいいの?と思う方に。

 

とっておきの秘訣をお伝えいたします♪

 

その方法とは。。。。

 

自分から愛を放出すると、さらに愛があふれてくるのです

 

愛が欲しいひとは、ぜひ、愛を与える人になることをおススメします♪

e0fa9c0ca532a042272ccdf030aaadff_s

すると。。。

愛で自分をいっぱいにすることができるようになります。

愛っていうと。love💗しかイメージが浮かばないかたが多いかもしれませんが、

いたわり愛、ゆずり愛、ふれ愛、たすけ愛、慈愛、支え愛などなど、自分のことだけでなく人や生き物、植物や物にたいしても優しい気持ちで、ささえあうことをいいます。

まず、一番大切なポイントは、長所や短所を含めて、ありのままの自分を愛することです。(ナルシスということではありません。)

たくさんの本を読み、私が見つけてきた答え。

自分を愛することは、楽しく幸せに生きること、成功している(物事がうまくいっている)ひとの共通点。

そして、病気にならないためにも必要な要素なのです。

 

自分のことを愛することができないのに、人をこころから好きになったり愛することは出来ません。

では、本当の愛とは。

ギブアンドテイクという、与える代わりに、返してねというものではなく、、、。

一切の見返りをしない、相手の幸せを考え、ただ与えることに徹し、与えたことで相手が喜んでくれることが自分の幸せになる状態本当の愛というものになるのです。

ギブアンドテイクではなく、本物の愛であるギブアンドギブを目指しましょう♪

幸せになるとても、大事な要素です。


 

 

愛のある人は、まず与える側に回る。
愛にあふれる人の共通点は「与える人」であることです。

愛に目覚めている人は、与えることが習慣になっています。
自分が受け取るより先に、まず与える側に回ります。
決して見返りを求めて与えているわけではなく、ただ純粋に「与えること」に喜びを感じているのです。

与えて相手が喜んでくれれば、実は自分が嬉しくなります。
もちろん相手もこころが温かくなるでしょうが喜んでくれる姿を見て、こちらも精神的に元気になり心が温まります。

愛のある人は、与えることが習慣になっています。
見返りは求めません。
相手がただ喜んでいる姿を見ることが、楽しみになるのです

 

注) 与えるというのは、ものだけをさすのではありません。思いやり、優しさ、そんな行動や態度など、感謝の気持ちや、自分がしてもらったり、声をかけてもらったら嬉しいなと思うことを表現してみるのです。気持ちよさ、清々しさも、コミュニケーションで相手に嬉しい気持ちの愛を与えることもできるのです。

お金がかからずに出来ること、和顔愛語(笑顔で優しい、美しいことばを話すこと)これも与える愛の行為となるのです。

 

 

 


さあ!この世を愛💗でいっぱいにしましょう♪

d32ab5e560deda468876e0112d93ba5e_s

ゴミ拾い、挨拶(愛さつ)、運転しているときなど車線に入れない方をいれてあげる、横断歩道前に人がいたら止まる。(自動車学校では、必ず止まるようにいわれていましたが、実際に止まる人が少ないのが現状です。)それから毎日笑顔ですごす♪

そんな日常のおもいやりのある行為も愛の行為です。

これも立派な、地球や宇宙の平和にたった一人で貢献できることなんですよ。

自分にできる小さなことからはじめてみましょう♪

 

この世界、地球、宇宙、すべての存在にとって、

調和のとれた笑顔いっぱいの素晴らしい愛であふれた場所となりますように。。。

愛をこめて💗

病気をなおすためにとても大切なこと

 病気をなおすためにとても大切なこと 

ff0082e92bb79d735732d50395c2b3bb_s

それは、まず病気にたいしてどんな気持ちを持つかです。

何が何でも、治してみせる。

必ずよくなる。

そんな強い思いがとても大切なんです。これは、難病やガンを克服した方々の共通点です

治ればいいけど。。。

治るかなあ。。。。

治るといいなあ。。。

自分はよくなると思っていても、よくないといわれたからだめかも。。。

そんな風にちょっとでも思っていると、治るにはつながらないのです。

それから医療への信頼もそうです。

この先生で、大丈夫?

こんなの飲んでも治るの?   

医療にたいして不審に思いながらの治療ではうまくいきません。

患者さん、医療者、家族三位一体となり励まし合いそれぞれの力を合わせ治る力が発揮され治癒へとつながるのです。

ご家族も、患者さんのことを不安に思う気持ちもよ~くわかりますが、心配しすぎてもいけません。大丈夫かなあ?患者さんと一緒になって落ち込むのではなく、ご家族の方は、きっとよくなる。一緒にがんばろう!!良くなるために何をしたらよいか考え、行動に移し良くなる姿を目に浮かべ支えていただきたいと思います。

病は気からと昔からいいますが、健康な人でも、嘘であなたはガンがありますと診断される機会があるとすると、ほんとうにどこも悪くないのに、体調不良となり、ガンをつくりだしてしまうそうです。

治る!治す!!治して見せる! そんな強い決意を持ちながら、健康でこうなりたいというイメージをもちながら、自分が今までやりたくて出来なかったことをやってみたり、いろんなことに挑戦してみるのもいいと思います。

楽しいこと、ワクワクすることをしていると病気をわすれますし免疫力もあがります。何も、やりたいことない、今は調子が悪くて、という方も口角を上げることや、落語やお笑いなどを耳で聞いたり、見たりして鑑賞するのもいいと思いますよ♪

 

 

 

素敵な☆講演会での学び♪

素敵な☆ 講演会での学び♪

早いもので、今年も1ヶ月終わりましたね。いよいよ2月です。旧暦では、節分を境に新しい年がはじまることとなります。

なんとなく過ごすのではなく、月ごとに自分の目標をかかげ、それにむかって行動し、目標達成するために努力しレベルアップをはかっていきたいと思います♪

日々の小さな積み重ねほど、とても大切で、新たに始めることでも習慣化することで、楽に行えるようになるのです。

休日に、ある方の講演会に行ってきました。

その方の講演は、今回で4回目。私が同じ方の講演会に、足を運ぶのは、このかただけです。4回とも、毎回いろんな話をしてくださるので、本当にいろいろと学ばせていただくことの多い講演会です。毎回、大、大、大満足の講演でした。素晴らしい講演が聞けとても貴重なひとときを過ごせ感謝しております。主催してくださった方々のおかげです。ありがとうございました。演者の方のユーモアたっぷりで、謙虚な姿もとっても素敵でした☆

素敵な講演会で学ぶことも、情報や知識を得て生き方を正し、日々の生活に生かすことで自分の知恵とすることができるのです

いつもは、ペンを走らせるのですが、今日は、体で言葉を感じようと決め、聞くことに集中して聴いて参りました。

以前聴いたのは、5年ほど前になります。そのときから、またいろんなことを本で読んだり、経験を積んだり、学んできたので、こころにのこるフレーズもいろいろとまた異なり、本当に、いろんなことを見つめ直す、生き方の再復習ができてとても良かったです。いろんな知識を得るために生涯学び続けることの大切さも実感しました。

今日、いくつか響いたお話がありました。

02a8282c1f76fd8a47dac7b8b9bf90f0_s

ひとつは、運命はかえられる?

2つめは、困難があってものりこえられる方法とは。

3つめは、ひとには4つのタイプがある

です。素晴らしいお話でしたので、また、折をみてブログでご紹介させていただきたいと思います♪


 

さあ、お読みくださった皆様、いったいどなたの講演会にいったのかと思われたことと思います。

 


7〜8年ほど前に本屋さんで、これもまた何となく手にとった本の著者で、ツキを呼ぶ魔法の言葉」 関連書籍で累計380万部の大ベストセラーをお出しになった五日市剛さんです。

五日市さんの学生時代の体験談に寄る魔法の言葉をつかい、巨人の原監督やプロゴルファーや甲子園球児、などなど、数多くのアスリートや著名人の方が、素晴らしい影響を受け実力を発揮し、望む結果を引き寄せました。

五日市さん、素敵な講演ありがとうございました。往復4時間かけて聴きにいったかいがありました。これからも日々の生活にいかしよりよい人生をおくれるように、向上していけるように努力してまいります♪

こころから感謝しています💗

毎回講演で感じますが、何回も聴きにきてみえる方のために内容を変えたり、何度きいても楽しい話を考えてくださり、寝かせない話をしてくださる姿勢、講演することは本業ではないそうですが、本当にプロ意識がすごく、素晴らしい☆と毎回感激しております。

どんな仕事でも、プロ意識をもち、常に向上をめざし、よりよいものを提供していきたいといつも、思わせてくださる講演でした。みなさんも、ぜひ、講演会があるときに参加されてみてください。前向きな気持ちで、がんばれるヒントをいただけますよ♪