Count per Day
  • 233036総閲覧数:
  • 52今日の閲覧数:
  • 138昨日の閲覧数:
  • 2012/06/13カウント開始日:

白湯の作り方

これもまた、蓮池先生の白湯の毒出し法をご紹介します♪

白湯は、毒出しをしてくれるだけでなく、毒をためにくい身体に整えてくれる素晴らしい飲み物です。こころとからだを温めて、代謝を良くし、消化力を高める効果があるそうです。お湯をわかすだけで出来るので、ほとんどお金もかからない素晴らしい健康法です。

白湯を飲むタイミングは、朝起きた時です。食事中に飲むのもおすすめです。

白湯は、消化力をあげて代謝を整えてくれるので、飲むだけですっきりと痩せたり、お通じが順調になったり、吹き出物が消えたりします。

こころと身体の流れがよくなり、すっきりします。

体の中の毒素をとかしだしてくれますし、毒素をためにくい体質をつくってくれます。

肉や魚、アルコールなど毒素をためやすい食事のときは、のむことを意識してみましょう。ダイエットにも、効果的とのこと、私もトライしてみようと思います♪

湯をわかすだけなんですが、ただ沸かせば良いのではなく、


1.きれいなやかんに、きれいな水を入れ強火で沸かします。

2.沸騰したら、換気扇をまわし、蓋を取り湯気があがるようにします。泡がフツフツたっている状態に火加減を調整し、この状態をキープし、10~15分わかしつづけます。

3.わいた白湯を飲める程度に冷ましてするるようにして飲みます。残りは、保温ポットにいれておくとよいです。


いろいろと飲み方のこつなど、詳しくは、白湯のみについての蓮池先生の本がでております。読んでみてくださいね♪

Comments are closed.