Count per Day
  • 281202総閲覧数:
  • 150今日の閲覧数:
  • 213昨日の閲覧数:
  • 2012/06/13カウント開始日:

ストレスから身体を守るホルモン その3 不眠症、睡眠トラブル

 

まだまだ肌寒い日も続いてます。

先週から花粉症で来院するかたが急増しております。かなり花粉が飛んでいるようです。

気候の温暖の差がある日々のため、体調不良や風邪、まだインフルエンザにかかる方もおみえになります。

以外と春先は体調を崩しやすいので健康管理をして元気に毎日、笑顔で春を楽しんでいただきたいと思います♪

 

ストレスから身体を守るホルモン その3

幸せホルモンと

呼ばれている

セロトニンは、

脳や神経に

シグナルを送る

神経伝達物質です。

このセロトニンから

メラトニンという

眠りに欠かせないホルモンが作られます。

 

副腎に疲れがたまると

セロトニン不足になりやすく

同時にメラトニン不足が起き

不眠や睡眠トラブルに

またその対処として

コルチゾールが使われるので

副腎疲労が悪化します。

 

副腎が疲れることで

メラトニン不足になるのです。

副腎のはたらきって、とっても大切なことがよくわかりますね。

 

幸せホルモンがたくさんでるように、

副腎機能をよくしておくことも

日々すっきりと快眠出来ることにも

欠かせないことのようです。

 

Comments are closed.