Count per Day
  • 264704総閲覧数:
  • 15今日の閲覧数:
  • 157昨日の閲覧数:
  • 2012/06/13カウント開始日:

アトピーのルーツを断つ <生活編その3>

アトピーの悪化、アレルギー、アトピー、体調不良、病気の原因となりうるもの、まだまだありますのでご紹介しますね。

<物理的刺激>

ナイロンタオル、ナイロンのスポンジ、髪の毛の毛先、きつい衣類、下着の縫い目、皮膚に密着しすぎる衣類、衣類のタグ、化学繊維やウールの服、(フリース、ストッキング、ナイロンの服)

<汚れ、入浴>

水道中の不純物・塩素(これは、明らかなアトピーの原因や悪化因子になるそうです。)

髭剃り、脇処理の刃は、刃を消毒しないことで使用したり、伸びている爪で肌をひっかいたときに細菌感染を起こしやすくなります。

砂場や粘土遊び、ズック靴を裸足ではいたりすること。

入浴剤、循環式のお風呂、お風呂の湯(お風呂の湯は、毎日変えないと傷口から細菌が入って悪化することもあります。)サウナ、温泉(とくに硫黄を含む温泉)、銭湯、入浴の仕方。

<身体・病気>

抗生剤(抗生剤で良くなる場合もあるけれど、悪化することも。)。口呼吸。子宮内膜症。下肢静脈瘤、貧血、肝機能障害、腎機能障害、糖尿病、逆流性食道炎、カンジダ、副鼻腔や咽頭などの感染、汗が出ない、逆に出すぎる、寝汗、発汗異常、水虫(白癬菌)、冷え症、のぼせ、自律神経失調症、無理なダイエットなど。

<その他>

季節の変わり目、排気ガス、日差し、黄砂、PM2・5、花粉、植物かぶれ、ガーデニング、虫さされ。シンナー、アルコール、タバコ、井戸の水、水道中の鉛

<ストレス・緊張>

受験のストレス、就職活動のストレス、対人関係のストレス、疲労、過労、不眠、夜型、交替制勤務、緊張(緊張しすぎても、逆にゆるみすぎても悪化します。)

こんなにたくさん原因があるのです。便利な世の中になったぶん気をつけて生活していかないといけませんね。今元気な方も、これからも元気でいるためには必要な情報ですので、ぜひ、少しづつでも身体によい生活習慣をこころがけてみてくださいね♪

Comments are closed.